口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

  • 唇に水ぶくれのようなブツブツが出来た
  • 唇の周りがムズムズ・ピリピリする
  • 唇がガッサガサになり痛痒い

 

こんな症状が現れたら、もしかしたら口唇ヘルペスかもしれません。口唇ヘルペスが起こる原因とその症状、また、早く治すために効果的な方法についてご紹介いたします。

 

口唇ヘルペスとは

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

口唇ヘルペスとは、単純ヘルペスウイルスが原因の感染症のことで、唇の周りに痛みや痒みを伴う水ぶくれができる病気のことを言います。

 

ちなみに、ヘルペスウイルスは全部で8種類あります

 

口唇ヘルペスとは

ウイルス名 主な症状
単純ヘルペスウイルス1型
(HHV-1)
口唇ヘルペス、ヘルペス性歯肉口内炎、カポジ水痘様発疹症、ヘルペス性角膜炎など
単純ヘルペスウイルス2型
(HHV-2)
性器ヘルペス、ヘルペス性髄膜炎、臀部ヘルペス、新生児ヘルペスなど
水痘・帯状疱疹ウイルス
(HHV-3)
水ぼうそう、帯状疱疹など
エプスタイン・バーウイルス
(HHV-4)
日和見リンパ腫、伝染性単核症、上咽頭癌など
サイトメガロウイルス
(HHV-5)
肺炎、網膜炎など
ヒトヘルペスウイルス6
(HHV-6)
突発性発疹、壊死性リンパ節炎など
ヒトヘルペスウイルス7
(HHV-7)
突発性発疹など
ヒトヘルペスウイルス8
(HHV-8)
カポジ肉腫など

 

このうち、口唇ヘルペスの原因となるウイルスは単純ヘルペスウイルス1型(HHV-1)に感染することで発症します。

 

口唇ヘルペスは身近なウイルス

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

様々なヘルペスウイルスがある中で、口唇ヘルペスの原因となる単純ヘルペスウイルス1型は、とても身近なウイルスです。

 

日本人の約40〜70%の人は単純ヘルペスウイルス1型を保持していると言われており、感染していても実は症状が出ていないだけなのです。また、一度発症すると再発しやすいのが特徴です。

 

口唇ヘルペスの症状

口唇ヘルペスにはじめて感染した場合、子供の場合はほとんどは無症状で、軽い風邪程度で終わります。
一方、大人になってから初感染した場合は、5mm程度の水疱が広範囲にわたってできます。また、熱が出たり、風邪の時によく腫れる、リンパと呼ばれるあごや耳の周りが腫れるなど、全身症状を伴う強い症状があらわれます。

 

再発の場合は、下記の4段階に分かれています。

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

@前駆症状
皮膚に水ぶくれが起きる前に、唇や唇の周りがピリピリ・チクチクとした違和感を感じます。

A初期症状
ピリピリと違和感を感じた部分が、だんだんと赤く腫れてきます。

C中期症状
2〜3日後、赤く腫れ上がった場所に、水ぶくれが出来ます。
重症化すると膿を持って、ジュクジュクとした状態になります。

C後期症状
だんだん乾燥してきてかさぶたになり、回復に向かいます。症状の度合いにより異なりますが、約2週間ほどで治ります。かさぶたは跡にならないように、無理やり剥がさずに自然にポロっとはがれるのを待ちましょう。

 

一番最適な対処法は、ピリピリ・チクチクを感じた段階で、早めに対処することが重症化を防ぐコツです。

 

口唇ヘルペスに感染する原因とは?

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

では、一体どのような感染経路で単純ヘルペスウイルスに感染してしまうのでしょうか?

 

口唇ヘルペスを発症する原因として最も多いと言われているのが、接触感染です。また、潜伏感染と言って、すでに感染しているが皮膚症状はでていない期間も存在します。この潜伏感染中は、接触することによって移ることはないとされています。

 

感染するのは主に、口唇ヘルペスが発症している人と直接接触をした時です。また、患部に触れたタオルやグラス、食器などを介して間接的に感染することもあります。

 

家族や恋人が口唇ヘルペスを発症していることが原因で、自分もうつってしまうことが多いのはこのためです。

 

ちなみに大家族や2世代、3世代で住むことが多かった以前では、こどものうちにヘルペスに感染することが多かったのですが、核家族化が進んだ現在では、抗体を持っている人は20〜30代の人では約1/2程度にまで減っていると言われています。

 

また、家庭内でも公衆でも衛生面の改善がかなり進み、以前に比べて感染率が少なくなってきたのも要因の一つと言われています。大人になって初感染すると、水ぼうそうなどと同じく、重症化することがあると言われています。

 

また、口唇ヘルペスは他人に移してしまう危険性があるだけではなく、自分自身でも水ぶくれを触った手で目をこするなどすると、角膜ヘルペスを発症してしまうケースなどもあります。

 

これを自家感染と呼びますが、症状が出ている時は、自分のためにも他人のためにも、感染が拡大しないように気をつけましょう。

 

口唇ヘルペスはキスや性行為でうつる?

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

相手が口唇ヘルペスを発症している状態でキスや性行為をすると、感染してしまいます。

 

また、オーラルセックスなどでも感染の危険があるので、水ぶくれなどの皮膚症状が出ている時は、キスや性行為をするのは避けましょう

 

ここで、自分はヘルペスだから一生キスできない・・と悲観的になる必要はありません。症状が出ていない時にキスをした場合は、ヘルペスウイルスは神経細胞内に潜んでいるのでほとんど感染することはありません

 

ただし、水ぶくれの症状が出ていなくても、むずむずしたり体調がすぐれない時には控えることが大切です。発疹がなくても症状が出始めていれば、感染リスクは高まります

 

口唇ヘルペスを早く治すならすぐ病院へ!

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

もしかしてこれって口唇ヘルペスかも?と思ったら、なるべく早めに病院へ行きましょう!特に、飲み薬での治療の場合は発症してから早期でないと効果があまりないと言われています。

 

既に水ぶくれの症状が表れているようでしたら、48時間以内には病院へ行きましょう。口唇ヘルペスの治療は、早期発見・早期治療がポイントです。

 

口唇ヘルペスは何科を受診すればいいの?

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

口唇ヘルペスを発症した時に思うのが、「一体何科にいけばいいの?」という疑問ではないでしょうか。

 

基本は皮膚科

もしかして口唇ヘルペスかも・・と感じたら、まずは皮膚科へ行きましょう。あなたの症状に合わせて塗り薬と飲み薬を処方してももらえます。

 

再発で、明らかに口唇ヘルペスだとわかっている時なども、皮膚科で良いでしょう。

 

しかし、症状が口の周り以外に出来ている場合は、他の科を受診しましょう。また、その際はかかりつけ医から紹介状を書いてもらうことが出来るので安心してください。

 

口の中にできた・リンパが腫れている時

ブツブツが口の中にも出来てしまった。これって口唇ヘルペス?それとも別の湿疹?と悩む時は、内科を受診しましょう。

 

大人になってから初めて感染した時は、発熱やリンパが腫れるなどの症状も起こる可能性があるため、これらの症状も見られる時は、内科を受診するのがおすすめです。

 

性器に出来たブツブツが気になる時

性器周りに口唇ヘルペスが発症したかも!と思った時は、男性なら泌尿器科に、女性なら産婦人科にかかりましょう。

 

恥ずかしい、見せたくない・・という思いから、市販薬でなんとかしようとするのは危険です。症状があらわれた場合は、なるべく早く医療機関へ相談しに行きましょう。

 

頬や腕にブツブツが出来た時

もともと口唇ヘルペスを持っている場合、唇以外の皮膚にブツブツが出来ると、「もしかして口唇ヘルペスがうつってしまったのではないか」と不安になりますよね。

 

ヘルペスは自家感染することがあるので、もともと口唇ヘルペスを持っているようであれば皮膚科へ行って調べましょう。また、口唇ヘルペスとは全く関係のない湿疹やアレルギーの可能性もあるので、どちらにせよ一度皮膚科で診てもらうのが良いでしょう。

 

目が充血、ゴロゴロする時

こんな症状がある時は、角膜ヘルペスに感染している可能性があります。目に症状を感じた時は、皮膚科ではなく「眼科」に行きましょう。眼軟膏(がんなんこう)や点眼薬を処方してもらえます。

 

花粉症によるアレルギー性結膜炎と同じような症状が出ますが、片目だけがなんだかごろごろするな・・と感じたら、ヘルペスの疑いもあります。再発防止のためにも、初期に発生した時にしっかりと治療をしておくことが大切です。

 

口唇ヘルペスの治療法・治し方

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

病院へ行った際には、抗ヘルペス薬の「飲み薬」と「外用薬」が処方されます。飲み薬は発症してから早期の方が効果が高いため、症状によっては必ず出されるとは限りません。

 

口唇ヘルペスの飲み薬

  • バルトレックス
  • ゾビラックス

 

口唇ヘルペスの塗り薬・軟膏

  • アラセナA軟膏
  • ゾビラックスクリーム

 

抗生剤入りの塗り薬・軟膏

  • ゲンタシン軟膏
  • リンデロンVG軟膏
  • テラ・コートリル軟膏

 

両方同時の処方は保険適用内の診療では難しい場合もあります。

 

また、症状に合わせて抗ウイルス薬とその他の薬をお医者様が処方してくれますので、まずは早期のうちに皮膚科または内科にて診てもらいましょう。

 

口唇ヘルペスはオロナインを塗れば治る?

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

病院へ行くのがめんどくさい。行く時間がない。
そんな時は、万能薬のオロナインを塗れば治るのでは?と思う方もいるかもしれませんが、残念ながらオロナインを塗っても口唇ヘルペスは治りません

 

口唇ヘルペスはウイルス性の感染症なので、治療のためには抗ウイルス薬が必要です。自己判断はせずに、病院へ行きましょう。

 

口唇ヘルペスは専用の市販薬を使用する

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

最近では、抗ヘルペス薬を市販で購入することが出来るようになりました。

 

  • 佐藤製薬 アラセナS
  • グラクソ・スミスクライン アクチビア軟膏
  • 大正製薬 ヘルペシア軟膏

 

これら3つの市販薬が特に有名なものになります。

 

ただし、これらの市販薬は、はじめて口唇ヘルペスにかかった人は使用することができません。なぜなら、これらの市販薬の目的は、何度も同じ症状を繰り返してしまう人のための再発治療薬だからです。
口唇ヘルペス用の市販薬は第一類医薬品指定になっており、薬剤師が在中する薬局でしか購入はできません。

 

Amazonでは平行輸入品のアブレバという商品も販売されています。

 

また、市販薬は基本的には塗り薬で、飲み薬は販売されていません

 

はじめて口唇ヘルペスにかかった人は、自己判断で口唇ヘルペスだと決めつけずに、なるべく早めに病院へ行って診てもらいましょう。

 

口唇ヘルペスは一生治らない病気なの?

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

口唇ヘルペスの原因となる単純ヘルペス1型のウイルスは、一度感染すると体の中の三叉神経節(さんさしんけいせつ)という頭の奥のところに住み着きます。また、このウイルスを完全に体外へ排出させることは今の所難しいとされています。

 

ただし、ウイルスに感染したからといって、必ず症状が出るわけではありません。

 

ストレスや疲れが溜まってきたり強い紫外線を浴びたりすると、三叉神経節からヘルペスウイルスが唇の方までおりてきて、唇やその周辺に水ぶくれが出来てチクチク痛痒くなります。

 

口唇ヘルペスは免疫力の低下で再発する!

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

また、一度感染すると再発率が高い病気なので、体の免疫力が弱まることでも症状が再発します。

 

  • ストレス過多
  • 生理前
  • 極度の疲労
  • 風邪を引いた
  • 強い紫外線を浴びた

 

このように、内外からの強い刺激を受けると、口唇ヘルペスの症状が再発しやすくなります。
特に、女性の場合は生理前になるとホルモンバランスが変化するなどの影響により、口唇ヘルペスの再発率が高く、男性のおよそ3倍にものぼると言われています。生理の時は無理をせず、十分な休息を摂るよう心がけましょう。

 

口唇ヘルペスの再発を防ぐには

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

口唇ヘルペスの原因となる単純ヘルペスウイルスは完全に体外からなくすことは難しいので、できるだけ再発しないよう、普段から気をつけることが大切です。

 

体の免疫力を落とさない
スキンケア
早期発見・早期治療

 

この3つを心がけましょう。
体の免疫力を落とさないためには、過度なストレスを抱えたり、不摂生を行わないことが大切です。栄養バランスのとれた食事、睡眠、適度な運動も大切です。

 

また、強い紫外線を浴びるようなレジャーは控え、帽子やマスクを着用するなどして予防することも大切です。

 

口唇ヘルペスの時に摂りたい食べ物とは

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

口唇ヘルペスは免疫力が低下することで発症しやすいので、日頃の食事も大切になってきます。

 

特に、口唇ヘルペスが再発しやすい人は、必須アミノ酸の一種である「リジン」という栄養素が不足しているそうです。

 

「リジン」は体内で作り出すことの出来ない必須アミノ酸なため、日頃の食事から摂取することが大切です。

 

リジンを多く含む食べ物

かつおぶし、納豆、豆腐、小豆、湯葉、しらす干し、高野豆腐、脱脂粉乳など

 

また、私たちの体のタンパク質を構成しているアミノ酸は約20種類あると言われており、「リジン」の効果を最大限発揮するためにも、上記のような食べ物を取り入れつつ、バランスの良い食事をすることが再発予防のポイントです。

 

口唇ヘルペス予防にサプリメントも活用

 

疲れやすい、ストレスが溜まりやすい、食生活が不規則・・
でも口唇ヘルペスが再発するのも困る!

 

あれもこれもは出来ないし、かといって病院へ行くのも億劫だ、という方は、日頃から予防サプリメントを摂取して、体内の「リジン」の量が低下しないようにするのもおすすめです。

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

口唇ヘルペス専用サプリメントのヘルペケアなら、リジン以外にもプロポリス、βグルカン、グルタミン、グラビノール、茶カテキン、オリゴ糖、乳酸菌などが配合されています。

 

出来てしまうとマスクをする以外に隠せずとても恥ずかしいので、やはりできないように日頃からケアしていくことが大切です。

 

ヘルペケアは海外輸入のサプリメントとは違い国内生産、初回購入時は30日間の返金保証などもついているので安心してお試しすることができます。

 

>>体験レビューはこちら

 

>>ヘルペケア詳細はこちら

 

口唇ヘルペスの症状が出ているときの注意点

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

口唇ヘルペスは感染症です。

 

症状が出ている時は、他の人にうつさないよう、配慮しましょう。

 

◆患部を直接触らない
◆薬を塗る時は手ではなく綿棒を使う
◆リップクリームやワセリンは使わない
◆化粧はしない
◆タオルは家族と共有しない
◆グラスや食器を共有しない
◆お風呂では顔を湯船につけない
◆キスやセックスは控える

 

口唇ヘルペスQ&A

 

ペスナビ | 口唇ヘルペスの原因と症状|治療薬と再発の予防法とは

 

ここでは口唇ヘルペスに関するよくある質問をまとめてみました。

 

口唇ヘルペスと口内炎の違いとは

一番大きな違いは、口内炎は細菌が原因であるのに対し、口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルスが原因の感染症であるということです。口唇ヘルペスは人にうつる可能性があるので、ケアには十分注意が必要です。

 

アトピー性皮膚炎だと感染しやすいって本当?

本当です。
アトピーの人はもともと皮膚が弱く、抵抗力が弱い傾向にあります。ヘルペスウイルスは抵抗力が弱いと感染しやすいので、アトピーの方は、普通肌の人よりも感染しやすいので注意しましょう。

 

口唇ヘルペスって頬や他の場所にも移るの?

感染する可能性があります
口唇ヘルペスと同じような症状が皮膚にあらわれたら、自己判断せずに皮膚科に行って診てもらいましょう。

 

口唇ヘルペスの跡って消えにくい?

再発を繰り返したり、水ぶくれを潰してしまった場合などは、色素沈着の跡が残る場合があります。2〜3ヶ月程度残ることもありますが、跡だけで痛み・痒みがなければ塗り薬は中止して構いません。

 

口唇ヘルペスの時に化粧ってしてもいいの?

症状が出ている時は、化粧は控えましょう。接触することによってウイルスがうつってしまうため、リップクリームなどの使用も控えましょう。
症状が出ている間は軟膏などの薬を塗り、その他のものはいっさい使用しないで自然とかさぶたができるのを待ちましょう。

 

感染者の衣類と一緒に洗っても平気?

衣類は一緒に洗濯しても構いませんが、タオルを共有するのは控えましょう。タオルなどに付着した場合は約1時間ほどで感染力がなくなると言われていますが、明確に時間管理などができませんので、分けて使用するのがベターです。

 

口唇ヘルペスは性器ヘルペスとウイルスが違うから感染しない?

確かに口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルス1型、性器ヘルペスは2型と原因となるウイルスは異なります。
しかし、口唇ヘルペスの症状が出ている状態でオーラルセックスなどを行った場合は、性器に口唇ヘルペスが移ることがあります。
口唇ヘルペスが出来ている時は、性交渉を控えましょう。

 

口唇ヘルペスに子供が感染したらどうなるの?

子供の場合は感染してもあまり目立った症状は出ず、風邪のような症状が出て終わりになることがほとんどです。
しかし、ヘルペス性歯肉口内炎といって、口内が真っ赤に腫れ上がり高熱が出るなどの症状を引き起こすとこもあります。
また、新生児ヘルペスになった場合、肝機能障害や呼吸障害、黄疸が見られることもあり、さらに重症化すると脳症を引き起こし、後遺症が残ることもあります。
ママや周りの人がヘルペスを発症したときは、子供にキスをしたり、接触してうつらないよう気を付けましょう。

 

 

>>口唇ヘルペス予防サプリランキングはこちら